FC2ブログ

News

ドライブパーク   DLIVE OFFICIAL SHOP 『DLIVE PARK』
  OPEN: 月~金  15:00~22:00
    12:00~22:00
    日祝 12:00~21:00
  CLOSE: 火曜・第4月曜
   
 

夏季休暇のお知らせ 

8月14日(水)〜8月19日(月)まで、

DLIVE Online Store は夏季休暇とさせていただきます。

上記期間中は出荷作業をお休みさせて頂きますこと、ご了承ください。

宜しくお願い致します。


DLIVE サクライ

「名古屋ゴール裏写真展&Tシャツコラボ」イベント開催のお知らせ 

2019年4月29日(月祝)〜5月5日(日)までのゴールデンウィーク1週間、名古屋伏見の MITTS COFFEE STAND @MITTScoffee さんにてゴール裏写真展 by DLIVE「Storia Rosso Giallo」を開催します。


昨年同会場にて開催の展示会の様子コチラ


storiabk.jpg


2002年から2010年のリーグ初優勝まで、ゴール裏から切り取ったストーリーとDLIVEとの新作コラボTシャツを展示&販売。


期間中はミッツコーヒーさんの営業時間内であれば、いつでも誰でも楽しめます。


MITTS COFFEE STAND ホームページ


最終日5日の夜は、写真撮影者や今回のイベントを共に進めているコールリーダーSHINGO氏、コアサポによるトークライブイベントも開催します。


自分で書いといてなんですが「トークライブ」と言っても全く堅苦しいものではなく、懐かしい写真をネタに当時の思い出を語らいながら、NAGOYA愛溢れるサポーター同士が繋がりあってワイワイやれたらと思っております。


5日の詳細はまた決まり次第お伝えしますが、19〜22時にて入場無料(1ドリンクオーダーをお願いします)となる予定です。


かつてピクシーが初のリーグ優勝へと導いてくれた時、我々を「ファミリー」と呼び共にクラブを一つ上のステージへ押し上げてくれましたが、その家族感がアップデートされたような今のクラブには新しい魅力を感じています。


そしてどんな時もこのクラブと共にある頼もしいサポーターの軌跡として、まだSNSが普及する前の貴重な写真を見ながら当時の熱を思い出し、また触れていただき、NAGOYAのある人生をあらためて幸せに感じられたらと思います。


ふらっと気軽に遊びに来てください。


お待ちしております。


「Storia Rosso Giallo」

開催期間:2019年4月29日〜5月5日
会場:Mitts Coffee Stand
住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2丁目8-15 錦三輪ビル1階
TEL:052-222-0207 
営業時間:月~金 7:00-19:00 / 土・日 8:00-18:00

最終日5月5日(日)19:00〜22:00 イベント開催予定(同会場)










SOMECITY NAGOYA 2018-19 PLAYOFF 

名古屋港区金城ふ頭駅から徒歩1分。


Fリーグ名古屋オーシャンズのホームアリーナ「武田テバオーシャンアリーナ」にて、


3on3 STREETBALL LEAGUE「SOMECITY NAGOYA」今シーズンの集大成ゲーム、PLAYOFF開催。


これでシーズンの締めとなります。


S__6217808.jpg


S__6217807.jpg


名古屋No,1のストリートボールな連中はどのチームか。


誰が一番、会場を沸かせるか。


指定席完売により整いました。


MCバスケットマン桜井、出動です。


今回は決勝の直前に、3MC、DJ、ダンサー、フリースタイルボーラーによるコラボパフォーマンス仕込んでます。


当日券自由席のみアリますのでぜひ会場で食らってください。







SUPER BOWL 前夜 

毎年この日の楽しみったら何でしょうね。

一発勝負は3時間以上たっぷりとアメリカンフットボールの魅力を放ち続け、様々な伏線を回収しながらクライマックスへと向かうスーパーなゲーム。

スポーツ界最高峰のイベントはド派手なハーフタイムショー以外にも、特別コマーシャルやテレビ放送での新しい仕掛け、近代スタジアムから発揮される最新テクノロジーなどなど見所に事欠きません。

明日は2017年オープンほやほやアメリカ屈指のフットボール専用アリーナ。


mercedes-benz-stadium-020118-gettyjpg_bq9ribdhe43n1a4pop97tkcn9.jpg


maroon5-home_PC.jpg


試合は経験のペイトリオッツと若さのラムズという超絶わかりやすい対決。

ブレイディ先生の授業を受けるゴフくん率いるヤングラムズかな。

先生の鉄板メインターゲット、グロンコウスキーとエデルマンに加え、今季はRBのホワイトがチームNo,1レシーブを記録て凶悪オフェンス陣に、プレイオフ非サック0の鉄壁オフェンスライン。

ラムズ自慢のディフェンスラインコンビ、スー&ドナルドがどこまで壊せるか。


DycDj0cU8AAI.jpeg


ラムズディフェンスのビッグプレイとエースRBトッド・ガーリーが絶好調ならリーグオフェンス2位のラムズにも勝機あり。

が...

授業料はビンスロンバルディートロフィーってとこでしょうか。


頑張れラムズ。


第53回 スーパーボウル
ペイトリオッツ vs ラムズ
2月4日(月)8:00〜 BS1 他 LIVE 



第36回 スーパーボウル ハイライト(前回同一カード)



カートワーナーにビナティエリ!懐かしい!