News

ドライブパーク   DLIVE OFFICIAL SHOP 『DLIVE PARK』
  OPEN: 月~金  15:00~22:00
    12:00~22:00
    日祝 12:00~21:00
  CLOSE: 火曜・第4月曜
   
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • |
  • TOP ▲

PENNY 

未だにペニーよりカッコいいPLAYERを見たことがないであります。(個人主観)


ダンクもパスもダブルクラッチもペネトレイトも、すべてのムーヴが想像より少し上をいくセンスに溢れていたな。。。


38991989-4e11-4af3-888e-65683d5a8a8f.jpg


怪我をしてしまった後のペニーを思うと、全盛期のPLAYは幻だったかのようにそれがまたペニーを際立たせたような、短くも強烈に光を放った選手でした。


ずっと「ペニーのTシャツが欲しい」と思ってはコレといったシグニチャームーヴもポーズも無かったので、そんな時はとバスケットボールイラストレイター、西尾瑞穂氏に依頼。


この度リリースでございます。


penny_4.jpg

penny_3.jpg

penny_1.jpg


カラーはヘザーネイビーという霜降りの紺色。

プリントカラーはシルバー。

オーランドを感じさせながらも、ペニーだけに「他にはない仕上がり」をイメージしました。

お好きな方はぜひに。


しかしこの頃は最高だったな..(年代物w)


img_1.jpeg


デザインこちら

Penny.jpg


http://www.dlive.net
スポンサーサイト

KOBE Tee by Dragon76 

6月17日(金)発売のTシャツ「GREATNESS」


top_kobe.jpg


モデルは名古屋のSTREET BALLER「YUTA」173cm 70kg
着用サイズ L


kobe_1t.jpg


kobe_4tee.jpg


デザインはこの夏、New Yorkへと拠点を移す Dragon76 氏。


細部まで見ていただきたいデザインですが、DLIVEは今回も「手刷り」にこだわり、洗濯すると色味も良くなる「多色分解シルクスクリーン」プリント仕上げ。


1枚1枚が職人の手作業によって生み出されました。


もちろん自信作です。


で、やはりこのデザインの細かい部分もぜひ見て、じっくり眺めて頂きたいということで当初は予定になかったポスターも製作中。

S__4603936.jpg

S__4603935.jpg


お部屋にオフィスに、飾りやすい A2 サイズにて来週リリース予定です。

まずはTシャツからぜひチェックしてください。


http://www.dlive.net


明日は同時リリースのもう1作品を紹介します。



MVPⅡ Stephen Curry 

今年のMVPもやはり、カリーでした。

史上初の全131票満場一致での選出ですと。

ジョーダンの時はきっと誰かアンチがいたんでしょうが、それを考えると尚更満場一致は凄いわけで。

Stephen+Curry+NBA+MVP+Press+Conference+dZWIJF2AcP4l.jpg


↓これを見たら納得です。

楽しいわ、この人。





PLAYOFFも盛り上がってきました。

今はちょうど毎日1、2試合で一番面白いタイミング。


さーて連覇・・・かなー


「Dear KOBE」 

やっぱり書くよね・・・「Dear KOBE」w

ただいま KOBE BRYANT 引退前夜。


S__3858481.jpg


SNSはトリビュートやスペシャルムービー、#MAMBADAY #ThankYouKobe に溢れかえってて嫌でも見まくり!実感湧きまくりである。


kobe-bryant1.jpg


130413182340-05-kobe-bryant-horizontal-large-gallery.jpg


S__3858512.jpg


まずこのブランド「DLIVE」の一番最初の作品が KOBE Tシャツ。


2_FAB5.jpg

FABkobe.jpg


若かりし頃のド派手なダンク、ジャンプシュートのシルエット、ショートアフロ、低めの声、「コウビィ!!」という名前の響き。w 今まで見てきた中で"一番かっこいい黒人"がコービーだった。


kobe20bryant41.jpg


コービーのいるチームどこ?レイカーズか。じゃレイカーズだなってな具合だった。


レジェンドに対しての無礼とされるアクションも、周りが引く程の負けず嫌い発言も、プライベートでヤラかしても、ここぞの場面でボールが集まり、ブーイングも相手エースの挑発もプレイで黙らすコービーがコート上では最高だった。

真似ばっかしてた。(自分よりちょっとだけ年下だけど)

ここ数年の陰りだって見てたらわかる。けどそれでも何とかしてきたし、殿が外して負けるなら仕方ない。レイカーズなんてもうずっとそんなチームだ。


USATSI_8174719.jpg


引退発表を「Dear BASKETBALL」なんてタイトルで認めるなんて、他にできるやつ見当たらない。w


喪失感も何も実際いなくなってからしかわからないし、湧いてこない感情もきっとある。


ただ、コービーいなかったら DLIVE やってたのかなとか、ここまでバスケ好きになって、D-NUGGETSやったりMCしたり、こういう仕事してたのかなって思うとやっぱ泣けてくる。


愛犬コービーが逝ったのも引退発表の1ヶ月後で、「24」のナンバープレートを提げた人生初ゲットの新車が納車されたのもつい先週。


自分の人生と家族(は巻き込んだなw)に大きな影響を与えてくれたのがコービーなのは間違いない。


いつの日か、あなたに影響された結果、楽しい人生歩んでます。なんて感謝の気持ちも直接伝える日がくると思って、これからも頑張って続けていこうかなって思う。


それがこれからのモチベーションのひとつであり、目標にしよう。


kobe-bryant-trademark-friends-banners.jpg






「ありがとう」は直接言う。


でもここには一応タグだけつけとく。


#ThankYouKobe


hqdefault.jpg


もちろんKOBE引退記念リスペクトTシャツ、進行中。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。