スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • |
  • TOP ▲

ハンドボール 

昨日、初めてハンドボールをまともに見た。

「中東の笛」などというものが実際に存在する中、
普通は絶対ありえない“再試合”が、日韓戦。

超がつくマイナースポーツと言っていいハンドボールが、
新聞やニュースでもトップに扱われ、チケットも1万枚が即完売。
当日券狙いの徹夜組もいたみたい。

マスコミパワー、おそるべし。


女子の試合は見なかったので、今回こそはと予習をしての観戦。

韓国は男子もオリンピック常連国だが、女子はなんと前回銀メダル。

ここ何十年、オリンピックに出場できていない日本女子には
さすがに厳しい。(案の定、点差がちょっと。。。)

男子も実績では韓国有利だったが、最近勝ったこともあり、期待もできた。


ゲームはというと、
ルールすら知らなかったハンドボールも、実際はとってもシンプルで、
予想以上におもしろかった。

点を取ったら相手ボールだし、選手交代も自由、
反則しても時間が止まらず、ペナルティーはパワープレイ(一時的に退場させられ、5人対4人になったり)ってのも、流れが変わってすごくいい。

バレーボールに近い感じかな。

会場の雰囲気も、とっても平和的ですばらしかった。


勝てれば、もっと良かったけど。。。

やっぱし見ていて、韓国の方が“強さ”を感じた。

ここでもう1点!ってところで取れなかった日本と、
要所での得点とキーパーのファインセーブが光った韓国。

点差以上にあったと思われる実力差。

なんだか一昔前のサッカーのようだが、
ということは徐々にこの差もうまるわけで、
超がつくマイナースポーツだけに(ディスってないよ)、今回の再試合は、
ハンドボール界にとって大きかったのは確実です。

いいなぁハンドボール。。。こんなに取り上げられて。。。


最近バスケにもハマりまくってるわたくしめも、
バスケ関係者の人達からしても、
今回の歴史的再試合は、うらやましい限り。

なんか起きねぇかな、バスケも。。。

というわけで、わたくしYasdlive、こちらのブログも更新中!

ドライブログが“裏”だとしたら、こちらは完全に“表”です。

今後はドライブログとともに、アリーナ.ブログも何卒よろしく!

ドゥーコム.アリーナ ブログ



最後に、

ハンドボールのキーパーの方へ、リスペクトを。


あの至近距離からダイナミックに放たれる全力投球を
どこに当たるかも知れず体を投げ出す勇気に乾杯。

がんばれハンドボール日本代表!

最終予選も見るぞ。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。