ホームラン!kojika 

YasDっす。

今日は俺たちのアイドル、TATTOO ARTIST kojika さんの

おちゃめな一面を紹介します。


DLIVE PARK の奥にはkojikaさんのタトゥーショップ、

「LOW SENSE TATTOO」があります。

名古屋のゴール裏最前線付近の方も、すでに何人かは彼に闘魂を刻んでもらっているわけですが、

いわゆる“彫師”ってなんか恐いイメージありますよね。

まぁkojikaさんも見た目は完全にその類で、スカウターは即ぶっ壊れます。

でもね、お笑いをこよなく愛し、人を楽しませることが大好きで、

俺と同い年の中では一番心のやさしい人間で、最近見た映画がポニョ。

それがkojikaさんなんです。



そんなkojikaさんと先日、ウイイレでアイスを賭けて戦いました。

惜しくも敗れたkojikaさんは、一旦店の奥へ何かを取りに戻ると、一緒にコンビニへ。

DSC00560.jpg

アイスコーナーへ向かうと、手には何やら“棒きれ”が2本。

そうなんです。

懐かしの60円アイス「ホームランバー」の当たり2本を

まさに引きかえようとしている場面!(匂ってカメラ持ってきた俺イェイ)

DSC00563.jpg

しか~し、あと1本しかなかったため、もう1本の当たり棒をポッケにしまうと、

1つだけ交換し、そっと俺に差し出してくれました・・・

きっと店員も、すげーのが当たり持って来た!なんてバイトに話したに違いありません。

DSC00564.jpg

kojikaさんこそ、笑いの神に黄金バットを授かったホームラン王です!


ここでもたびたび紹介済みですが、

team DLIVE 野球部でもクローザーとして活躍するkojikaさん。

ROOKIESでも出場不可能といわれるその見た目からは、

想像できないほど小気味いいピッチングが持ち味ですが、今年は岩瀬級の絶不調。


でもね、おもしろいからOKです。


そんなkojikaさん、大体いつもお店にいます。

時にはDLIVE PARK のスタッフとしても活躍します。

ぜひとも絡んでみてください。



ps:ホームランバーの当たりを出したのが、コールリーダーしんご君とJunDさんだってこと、

  最後まで気にしてました。

  やさしいわ、kojikaさん。