スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • |
  • TOP ▲

フライング・ボルト 

まるで、飛んでいるかのように速いボルト を形容するようなタイトルですが、

人類最速の男、ウサイン・ボルトがフライングで一発レッド。

ボルトが見たくてそこだけグランパスのLIVE放送から切り替えたという B.S CAFE など、

我々世界中のにわかファン(ボルトのレースなんてこういう時しか観れないのに!)が、今大会最大の魅力を奪われました。

Boltrge.jpg


調子が良くないと言われていたボルトのミスではあるものの、「フライング1回で失格」(※2010年から採用)というルールが、大会中、一番出て欲しくない場面で出てしまった。。。きっと運営側も同じ気持ちでしょう。それにしても。。。

以前は「とにかく2回目にフライングした奴が失格」というよくわからないルールもあったり、試行錯誤の一面を覗かせるものの、なかなか大多数を納得させるルールが無いのが現状です。

選手間の駆け引きで、フライングを誘発するから、とユルくなってもいけない部分で難しい問題とされているらしいのですが、そんな中、ビートたけし氏がこんなことを言ってました。

「フライングしたら、1m後ろから走ればいい」

100mという競技であっても、記録が一番の魅力では無く、“いま、誰が一番速いのか”。
それが見たい僕にとっては、これならボルトが1回ぐらいギャンブルスタートきって失敗しても、レースの魅力がむしろ増す。奴ならそこからでもブチ抜くんじゃないかと。


「フライング1回で失格」ルール。

やっぱりこれ、無しにして欲しい。

考えれば考えるほど、たけし氏の意見に賛成だ。


そしてボルトの復活を祈る!



~ we will never walk alone ~
www.dlive.net




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。