Steven Gerrard 

彼と共にプレーした世界のトッププレイヤー全員が「最高のフットボーラー」と称する男、スティーブン・ジェラードがついに、リヴァプールを去りました。

スティーブン といえばセガールかジェラード。

僕の中では NO GERRARD , NO LIVERPOOL でした。


ゴールネットが無ければ地球を1周しそうな軌道で飛んでいくキャノンシュートに感動し、これぞ奇跡!という場面でのゴールを何度も見ては震えました。

その中心にはいつもジェラード。

それにしてもユースで11年、トップチームで17年もの間"リヴァプール"の一員で"生ける伝説"的なプレイヤーでも自らの出場機会を求めて移籍するなんてことがあるんだ...そんなの全力で引き止めようぜ。許していいのか!と最初は反対派でした。サポーターでもないのにw


「生涯リヴァプール」

そりゃかっこいいし、サポーターなら他のユニフォーム着てくれるなと思うはず。


でも、もうここまでの選手ならそんな肩書きに縛られることなんて無くて、好きにやったらいいじゃんってレベルなんでしょうね。

「キングカズ」に文句言う人なんてサッカー知らない古い野球人ぐらいのと同じで。。。


そしてメジャーリーグサッカーが、こういう選手をしっかり呼べていることで右肩上がりな件。

Jリーグよ、2ステージ制で儲けたらビッグネーム助成金制度作りましょうよ。


ジェラード、獲りたかったな.....


CFJJhkTUIAADVip.jpg

CFJOblyXIAAOd4s.jpg

CFJLhnVUgAAQ6Ca.jpg


↓ホーム最終戦のマッチデープログラム。

CFHIM-FWAAA8oT4.jpg


それでも僕は「BANDIERA」と呼べる選手なら、ユニホームは1着であって欲しい。

我が名古屋の中村直志、そして現役ならフランチェスコ・トッティか。


スティーブン・ジェラード まとめサイト