DESTINY 

昨年のドラフト会議直後から、今日の日をどれだけ楽しみにしていたことか。

2006年甲子園大会決勝、延長15回1―1で引き分け。

翌日の再試合、最後のバッター駒大“田中”を三振に切ってとり、斎藤の早実が4―3で全国制覇を果たした夏。

お店のスクリーンで観戦後、スタンディングオベーションからしばらく座れなかったのをよく覚えています。


あの伝説の夏からもう5年。




お互いに対極とも言える別々の道を歩み、それでも約束されたかのように、プロのマウンドで投げ合う運命の二人。
ドラマチックこの上無し。

二人も今日のプロ初対決だけは格別なはずです。


5年も待った。

時代が待ち望み、運命が導いた二人のスーパースター、プロ初対決。

奴らいったい、何を魅せてくれるんでしょうね。


田中くん斎藤くんありがとう!

今日はたっぷり楽しみます。


斎藤くん&田中くんレペゼン 「18」 Tシャツ

カラー3色展開です。

140_3.jpg

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivenet.blog76.fc2.com/tb.php/1069-34d9ed42