DESTINY 2 

田中マーくんvs斎藤ちゃん プロ初対決、最後まで面白かった!

TK01109100371.jpg

20110910-123068L.jpg


持ち前のストレートと、気合いでボールを曲げているかのようなスライダー(エグい!)で日ハム打線をねじ伏せていた田中マーくん。特にピンチの場面での“力とコントロール”はプロ5年の重みを感じました。

斎藤ちゃんも本当に丁寧に、“粘る”という表現ぴったりの投球で頑張ってましたが、2アウトから連打を食った6回だけは。。。正直、斎藤ちゃんも「これが4年間の差。素直にそう思います」とおっしゃる通り、“差”はありました。

奪三振数は、

田中マーくん 12
斎藤ゆーちゃん 1

これは厳しい現実。
やっぱり三振が取れるピッチャーは違います。

それにしても最終回、ツーアウト満塁での代打「二岡」!

あの“一発あるぞ”感、燃えました。

ストレートが怖かったのもあったでしょうが、三振取りにいったスライダーを見切られ、押し出しで1点を失った時、マウンドにしゃがみ込んだマーくんのくやし~~顔。あれよかった。

で、最後のインタビュー。

またマーくん好感度あげてきました。



うん!応援する!!

クライマックスでまたみたいです。


斎藤くん&田中くんレペゼン 「18」 Tシャツ

カラー3色展開です。

140_3.jpg







この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivenet.blog76.fc2.com/tb.php/1071-262285dc