WELCOME BACK 

最近、スポーツの世界でも悲しいニュースが続いています。

練習中や試合中に倒れるなんて思いもよらないだけに、悲しみも大きいもの。

ただただ、冥福を祈ることしかできませんが、悲しいニュースだけではありません。


2012年3月17日、試合中に突然倒れ、78分間も心肺停止が続いていたイングランド プレミアリーグ ボルトンに所属するファブリス・ムアンバ。

宮市くんが移籍した際、真っ先に声をかけたというムアンバは日頃から、チームスタッフ皆に気を配り、声をかけ、ファンサービスに熱心だといいます。

そんな彼の復帰を誰もが願っていました。


muambaact_2170602b.jpg

articl10.jpg

muamba6mosaic2.jpg


迅速かつ適切な応急処置を受けたこともあり、彼は奇跡的に帰ってきました。


目を覚ましたとき、ドクターが「君は有能なサッカー選手なんだってね」と問いかけると「努力はしています」と応えたそう。


そんな、謙虚で誰にでも愛されるムアンバが昨日、ファンに挨拶するためホームスタジアムへ。

スタジアムではすべてのスタッフが彼に声をかけ、観客は敵味方なく立ち上がり、大歓声で迎えました。

何度も涙を拭うムアンバ。


何が一番大切なのか、彼の生還があらためて教えてくれました。


ぜひこの動画をみて、自分の周りにいる大切な人たちとの時間を考えてみてください。

そして何より大切な家族にハグを。





ファブリス ムアンバ!

WELCOME BACK!!!



~ we will never walk alone ~
www.dlive.net

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivenet.blog76.fc2.com/tb.php/1151-5e04b9d5