NFL PLAYOFF 2013-2014  

どーもご無沙汰してます。
フットボール担当NIXXです。

BOSSより軽いノリでコラムを引き受けたもののなかなか筆が進まず、プレーオフが始まってからの後だしジャンケンコラムです。

てなわけで主にNFLを中心に、日本ではマイナーなフットボールの面白さを少しでもお伝え出来ればと思い、コラムを書いていきたいと考えております。
なるべく、皆様にわかりやすいフットボールコラムを目指しますが、気が付いたらマニアックになっているかもしれませんのでその際はご了承ください。
また、もの凄くフットボールの詳しい方からの突っ込みはご遠慮いただければ幸いです。

さて、先ほども申しました通り、NFLは現在レギュラーシーズン16試合を終えプレーオフに突入しました。
そのプレーオフもワイルドカード、ディビジョナルプレーオフと進み、今週末にはカンファレンスチャンピオンシップが行われます。
それぞれチャンピオンシップの見どころをプレビューしていきたいと思います。

まずはAFCチャンピオンシップから、デンバーブロンコスとニューイングランドペイトリオッツがそれぞれ順当に第1、2シードから勝ち上がってきました。
この2チームの類似点であり、最大の特徴はお互いのチームが正確無比なパッサーを有していることです。
「ペイトン・マニングとトム・ブレイディ」この二人のスーパースターはどれだけタフな状況でも顔色一つ変えずにプレーを遂行し続ける、まさにプロフェッショナルな存在です。
マニングの方はチームこそ変われど、この二人がこの舞台で出会った以上、激戦は必至です。
当然、彼ら以外にも素晴らしい選手が揃っていますが、そんな事は瑣末な事、年齢的にも毎年がラストチャンスで臨んでいるであろうペイトンとトムだけ見ておけばOK、ドラマは十分なのです。
お互いのDFが強くないだけに、余計にこの二人がフィーチャーされる展開になるはず。
ベテラン同士の意地の張り合い、お見逃しなく。

Tom-Brady-Peyton-Manning-Rivalr.jpg


そしてNFC、こちらは第一シード、シアトルシーホークス対ワイルドカードから勝ち上がってきたサンフランシスコフォーティナーズの同地区対決です。
こちらは2チームの特徴も良く似ていて、強力なDFに新進気鋭のQBを擁する超現代型のフットボールをするチーム同士の対決です。
シアトルのアドバンテージは何と言ってもこの大一番を地元で迎えられること、というのもとにかくクラウドノイズ(ブーイング)が大きく、まともにコミュニケーションが取れないのです。
それは、ギネス認定されるほどのもので隣の人との会話もままならないと言われるほどです。こういった地の利を活かしてまずは、サンフランシスコのOFチームに気持ち良くプレーをさせない事が出来るのは何より有利に働くのではないでしょうか。
サンフランシスコの強みは昨年スーパーボウルまで進んだ経験、自信があることでしょうか。
若さを感じさせるプレーを行うQBキャパニックは、良い意味でも悪い意味でもゲームブレーカーな存在です。彼がゲーム、または自分をどのようにコントロールできるかが勝利への鍵となります。今のところ彼の若さはプラスに働く場面が非常に大きく、有利にゲームを展開出来ている結果がこの舞台まで勝ち残った要因なのですから、そういった部分は昇華できているのかもしれません。しかしながら私的には、プレーぶりを見ているとどこかで未熟な部分が顔を出すのではないかと見ているのです。
 また、お互いがスーパーなQBに加え、スーパーなRB(ランニングバック)を有している点も見逃せません。
「RUNを成功させ、RUNを止める」フットボールのゲームをコントロールし勝利する上でこの格言は非常に大きく、意味のあるものです。
「THE BEAST」ことマーション・リンチとフランク・ゴア、この二人のランニングバックが強力DF相手にどこまで自由に走り回る事が出来るか、また、それは即ち出来ているチームがゲームを支配している事となります。

colin-kaepernick-russell-wilson.jpg


以上になります。

要約しますと、AFCがベテランQBのサバイバル対決、NFCがモバイルQBのNFL次世代対決と非常にわかりやすい構図になっております。

良くも悪くもフットボールはQB次第、今回は境遇も能力も良く似た者同士、面白くならないわけがありません。

他にもお伝えしたい事がたくさんあり過ぎで、枚挙に暇がありませんのでこれくらいで。


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivenet.blog76.fc2.com/tb.php/1320-e28216d4