「De La FOOTBALL LIVE!プレビュー」fgo vol.102 

Football goes on vol.102

「De La FOOTBALL LIVE!プレビュー」


フットピーポーよ!さあチャンピオンズリーグクォーターファイナルの第一節が今週ミッドウィークに行われます!

と、いうことは!そう!DLIVEプレゼンツの新感覚フットボールビューイングイベント「De La FOOTBALL LIVE!」が14日、15日の驚異のツーデイズでまたもや開催されるんです!

平日ド深夜に!2日連続で!はははは!

というわけで今回は来たるべきCLクォーターファイナルの、「De La FOOTBALL LIVE!」でメイン放送する14日「アトレチコ・マドリー×レアルマドリード」、15日「パリ・サンジェルマン×バルセロナ」のプレビューを書いていきたいと思います。

と、言いつつも、ただでさえクソ長いブログなのにそんな濃い試合2試合のプレビューを書こうもんならもはや誰も読まなくなる長さになると思うし、何より当日喋る事が無くなってしまうので、今回は「ここに注目するとこの2試合は面白い!」ってポイントに絞って進めます!


まず14日の「アトレチコ・マドリー×レアルマドリード」について。


ここの僕の注目ポイントは「どーすんだアンチェロッティ?」です。今季レアルマドリードの対アトレチコの成績ですが、なんと圧巻の2分4敗!1勝もできていない状況が続いています。

96123ss.jpg


直近の2月にカルデロンで行われたリーガでもレアルは4-0で完膚なきまでに叩き潰されています。この組み合わせは昨年のCLファイナルの再来ですが、思えば昨年もロスタイムにセルヒオ・ラモスが同点弾を決めるまで、90分間試合を支配していたのはアトレチコ。かつては「お得意様」だった同じ街の隣人との関係は、いまや完全に「天敵」に変化しています。

昨年CL10冠の偉業を達成したレアルが苦にしたのは、優勝候補のバイエルンでも、前年ファイナリストのドルトムントでも、かつてのライバルであったユベントスでもなく、アトレチコだったんです。

その変化は何をおいてもあのシメオネの監督就任が機でした。予算規模は実に4倍以上。世界のスーパースター達が集結する、いまなお「銀河系集団」のレアルが、アトレチコを前にするとまるでヘビに睨まれたカエルのようになってしまう。

4-4のツーラインをバイタルエリアの前にガッチリ作り、そこに入り込んでくる相手に猛烈なプレッシングをかけてボールを奪い去る。奪うやいなやその勢いのままに、相手ゴールへ殺到する。文章にすれば実にシンプルなアトレチコのサッカーは、対レアルではさらに凄みが増します。まるで「こいつらに一泡吹かせる事が俺たちの最大の悦び」と言わんばかりに。

レアルのやられるパターンはだいたい一緒です。固い守備をこじあける為に人数をかけたところを逆襲される。ポゼッションが増えたとはいえ、本質はカウンターであるレアルにとって、長所は完全に消され、ウィークポイントを徹底的に突いてくる実にいやな相手、それがアトレチコなんです。

今季一度も勝てていない相手にこれまでと同じ方法論でぶつかっても、やはり同じ結果がでるだけ。ましてや2月の4-0の敗戦は壊滅的でした。はたしてアンチェロッティはアゥエイの1stレグでどのような布陣と戦術でこの天敵を迎えるのか?

一方シメオネはそのレアルに対してどのように試合を進めるのか?そこに注目して当日はこの大一番を解説していきたいと思います!

diegosimeone.jpg


さて、15日の「パリ・サンジェルマン×バルセロナ」ですがこちらは「ヨーロッパ最強3トップMSNをどう抑えるか」に注目したいです。

かなり際どい判定でレッドを食らった影響で、パリの王様であるズラタンがこの1戦はサスペンドで出られません。そうなった以上、もはやパリの狙いはハッキリしています。

「耐える1戦」です。

王様が復活する2ndレグこそ本当の勝負。この1戦はダメージを最小限にできるかどうかが、パリのテーマでしょう。その為には絶好調の「MSN」を沈黙させる必要があります。

シティはあまりに無策でした。
懐かしいフレーズですが「自分たちのサッカー」をしようとするがあまり、「MSN」にほぼ無制限のプレーを許してしまってあの結果です。

しかし王様無きパリには、そもそもが「自分たちのサッカー」の主役がいないわけで、「相手たちのサッカー」に合わせた試合運びを選ばざるをえません。

「相手たちのサッカー」つまりバルセロナのサッカーとはもはやポゼッションではありません。今季バルサのサッカーとは「MSN」を最大限に活かす、です。ではパリはそれにどうやって対応するのか。

それに対して「現実的なバルセロナ」という新たな姿を見せている監督ルイス・エンリケはどのように手を打つのか。そこに注目して解説していきたいと考えています。


いま、そこで、なにが起こっているのか。


LIVEだけにヒントは画面で起こっている事のみ。それを画面から推理しながら、その場にいるみなさんと共有しながら謎解きをしていければ楽しいなあなんて考えています。

平日の深夜にも関わらず、やっぱり生で観たいでしょ!というサッカー馬鹿の人達、会場で待っていますよ!


会場の音響はほんと最高なんで、怒号のようなビセンテ・カルデロンのスタジアム環境音をあの音響システムで浴びれると思うと、それだけでちょっとワクワクしています。

詳しくはイベントHPをチェック!ココ→http://delafootball.wix.com/delafootballlive

それでは平日深夜ツーデイズに控えて、今日はこの辺で寝ます!(笑)

それでは会場で!ではでは~

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivenet.blog76.fc2.com/tb.php/1483-e8319df9