世紀の一戦を終えて。 

2大リングアナの共演というスペシャル感がそのスケールを物語っていたドリームマッチ、メイウェザー vs パッキャオ が終わってしまいました。


Floyd+Mayweather+Jr+v+Manny+Pacquiao+nsk8X3t-1q8l.jpg

Floyd+Mayweather+Jr+v+Manny+Pacquiao+rg_8PEliO6ul.jpg


どうやら今この地球上には、メイウェザーにパンチを当てられる人間が一人もいないということですね。。


パッキャオが相手でも"いつもの試合"だったメイウェザー。

「お金のためじゃない。フィリピンのために戦う!」と最後まで足を止めず、倒しに行ったパッキャオが"優勢"とも取れたし、その姿からの 勝たせてあげたい感 はフィリピンの皆さんに同じです。

がしかし!

CompuBoxというオフィシャルの集計を見ると、パンチの総数でパッキャオはメイウェザーの435発に及ばない429発(これにはビックリ)。。。ディフェンスマスターのメイウェザーに手数でも劣ったとなれば3−0の判定も納得せざるを得ません。。

きっと再戦しても同じ結果でしょう。


パッキャオですら、完全に見切られたのですから。

そんな瞬間がこちら。

Floyd+Mayweather+Jr+v+Manny+Pacquiao+hjBL87-NBZfl.jpg


試合後の会見でメイウェザーは9月に予定通り引退すると発表。

そして明日には、自分のタイトルをすべて返上する とも公言しました。

若いボクサーにチャンスを与えるためだそうです。

海賊王ゴール.D.ロジャーかとw。(ワンピース)


Floyd+Mayweather+Jr+v+Manny+Pacquiao+xJUinFz2k9kl.jpg


今日はLEGENDメイウェザーと、英雄パッキャオという歴史的なボクサー同士の36分間を目の当たりにできたことだけでもありがたいと思えた日。


共に引退が近いキャリア晩年に、あれだけのボクシングを見せてくれた二人はやはり特別でした。


と同時に、一つの時代が終わりを迎える寂しさも。


一ボクシングファンとして、そろそろ自由で個性的で破天荒なボクサーが出てきてくれることを願って止みません。

例えるなら、モンキー.D.ルフィのような。


212122120.jpg

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivenet.blog76.fc2.com/tb.php/1495-b45a8c61