スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • |
  • TOP ▲

「Dear KOBE」 

やっぱり書くよね・・・「Dear KOBE」w

ただいま KOBE BRYANT 引退前夜。


S__3858481.jpg


SNSはトリビュートやスペシャルムービー、#MAMBADAY #ThankYouKobe に溢れかえってて嫌でも見まくり!実感湧きまくりである。


kobe-bryant1.jpg


130413182340-05-kobe-bryant-horizontal-large-gallery.jpg


S__3858512.jpg


まずこのブランド「DLIVE」の一番最初の作品が KOBE Tシャツ。


2_FAB5.jpg

FABkobe.jpg


若かりし頃のド派手なダンク、ジャンプシュートのシルエット、ショートアフロ、低めの声、「コウビィ!!」という名前の響き。w 今まで見てきた中で"一番かっこいい黒人"がコービーだった。


kobe20bryant41.jpg


コービーのいるチームどこ?レイカーズか。じゃレイカーズだなってな具合だった。


レジェンドに対しての無礼とされるアクションも、周りが引く程の負けず嫌い発言も、プライベートでヤラかしても、ここぞの場面でボールが集まり、ブーイングも相手エースの挑発もプレイで黙らすコービーがコート上では最高だった。

真似ばっかしてた。(自分よりちょっとだけ年下だけど)

ここ数年の陰りだって見てたらわかる。けどそれでも何とかしてきたし、殿が外して負けるなら仕方ない。レイカーズなんてもうずっとそんなチームだ。


USATSI_8174719.jpg


引退発表を「Dear BASKETBALL」なんてタイトルで認めるなんて、他にできるやつ見当たらない。w


喪失感も何も実際いなくなってからしかわからないし、湧いてこない感情もきっとある。


ただ、コービーいなかったら DLIVE やってたのかなとか、ここまでバスケ好きになって、D-NUGGETSやったりMCしたり、こういう仕事してたのかなって思うとやっぱ泣けてくる。


愛犬コービーが逝ったのも引退発表の1ヶ月後で、「24」のナンバープレートを提げた人生初ゲットの新車が納車されたのもつい先週。


自分の人生と家族(は巻き込んだなw)に大きな影響を与えてくれたのがコービーなのは間違いない。


いつの日か、あなたに影響された結果、楽しい人生歩んでます。なんて感謝の気持ちも直接伝える日がくると思って、これからも頑張って続けていこうかなって思う。


それがこれからのモチベーションのひとつであり、目標にしよう。


kobe-bryant-trademark-friends-banners.jpg






「ありがとう」は直接言う。


でもここには一応タグだけつけとく。


#ThankYouKobe


hqdefault.jpg


もちろんKOBE引退記念リスペクトTシャツ、進行中。


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivenet.blog76.fc2.com/tb.php/1528-23db462f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。