世界選手権と全国大会。 

バスケットボール世界選手権も男女ともアメリカの優勝で幕を閉じました。
面白いことに決勝の対戦相手は男女とも開催国。
男子がトルコで女子がチェコ。

開催国がバスケ王国アメリカに立ち向かうという一番盛り上がる形になりました。

男女とも自国開催というプライドで国民の声援をチカラに頑張ったのでしょう。

日本代表は女子が出場。
見てるだけで手に汗握る試合の連続でしたが、惜しくも10位。しかし大神雄子選手が得点王、吉田亜沙美選手がアシスト王になりました。
日本の誇りです。
WJBLも間も無く開幕。
代表の選手はお疲れでしょうが、国内リーグも盛り上げてください!

女子バスケと言えばこんなニュースが!!
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/basket/headlines/20101004-00000008-kyodo_sp-spo.html
リングの高さが低くなる!
15cmってことは2m90cm!
今でも女子バスケはボールがひと回り小さい6号球なのに、リングまで低くなったら一緒にバスケ出来ないじゃん!!
出来れば勘弁してくださいね!


一方の男子。
今回は不出場、前回の2006年は日本での自国開催で出場しましたが、残念ながら日本は予選敗退でした・・・。

そのことについてスラムダンクの作者、井上雄彦さんがこんなことをおっしゃってます。
1062.jpg

「日本のバスケットは弱いとほとんどのファンが思っているかもしれません。でも、そんなこと誰が決めるんだという気がします。『日本のバスケットが弱い』ということを、日本人が本当に思ったらそこで弱いという事実が確定してしまいます。決して、そんなことを受け入れないでいただきたいと、現場の人たちに言いたいです」

http://blog.shueisha.net/sportiva/otherballgame/index.php?ID=82

井上先生!深いっす!

僕の高校時代にもスラムダンク奨学金があったらな!!

おっと僕はバスケ部じゃなかった!!

井上先生はスラムダンクを連載したのが23歳の時で連載終了が29歳!
あの名作を20代で書いたことにマジ驚きです!

井上先生にはこれからも国内バスケを盛り上げてもらいたいです!

そして世界選手権にも負けない熱い闘いがここにも!!
1061.jpg

身近にプレーが見れます!! その迫力をぜひ体験してください!
http://www.d-nuggets.com/blog/2010/10/3on3_pepsi_cup.html

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivenet.blog76.fc2.com/tb.php/849-389c7283