年末年始にオススメの。 

エリック・カントナ主演の
「エリックを探して」という映画が公開されているそうですね。

20101208122502_01_400.jpg

前売りを買うと素敵なキモカワストラップがもらえたそうです。

買い逃した。。。

しかし公開劇場数も激少ということで、レンタル待ちになるのでしょうか。


年末年始になると、やたら映画を見たくなるのですが、2010年もたくさんの名作を目撃して参りました。
基本、観た後に絶対落ちない↓娯楽映画好きの視点から、自分が観たい中でお正月にオススメの映画でも紹介しようかな、と思います。

今年はCGアニメが豊作でした。
特にすばらしかった作品だけでも4作品あります。

「トイ・ストーリー3」
「くもり時々ミートボール」
「ヒックとドラゴン」
「プリンセスと魔法のキス」

トイ・ストーリーはどれだけキャラに愛着があるかで変わってくるから、
1,2を復習してから観るとなおさらグッときます。
くもり時々ミートボールはマイナー作品ですがオススメです。
いろんな洋画のパロディも詰まってるし、アメリカンなギャグ満載です。
ヒックとドラゴンはとっても完成度の高いアニメ。
3D環境だと最強ですが、物語の質が本当に高い。すばらしいです。
最後はディズニーがかつて得意としていたミュージカルタッチの2Dアニメーション。
これはもうラスト近くの、あるひとつの号泣シーンだけでも必見です。

次は洋画からスポーツ関連部門でダントツ1位!
「インビクタス 負けざる者たち」

好きなSFものでは宇宙人が地球に住んでいる世界でのお話
「第9地区」

北野映画が好きならこれはマジでハマります。
韓国映画「息もできない」

この3作品は僕の今年ベスト3です。


3D映画が数多く公開された2010年ですが、最初から3Dありきで作られている映画(アバター)や、
3D演出が効果的な(ヒックとドラゴン)以外はあまり驚きも無いので、
余分なお金を払って3Dより、2Dでいいって映画も正直まだ多い!?かな。

上記にて紹介した映画はすべてレンタルしてますので、
お正月休みにぜひ。


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivenet.blog76.fc2.com/tb.php/912-7325d873