"Today is a new day. My time is up" 

人間生まれれば必ず死に、出会いがあれば別れがある。
物事には始まりがあれば必ず終わりがありますが、まさかこんな突然に訪れると言葉が出ないものです。

昨日久々に楽しい試合が観れたと思った矢先のこの辞任劇。
この喪失感、ストックトンの引退した時以来の感覚です。

0211sloan_2.png

会見で泣かれたら俺どうしたらいいんすか…?

0211sloan.jpg

アメリカ4大プロスポーツで最長の23年目で通算1221勝803敗。NBA史上初の同一チーム1000勝を記録した唯一のコーチ、スローンがHCしてた23年で他チーム合計245回もHC交替してるetc…
記録を出したらキリがない偉大なHCでした。
現役時代プレーをした、また2度のファイナルを戦った思い入れのあるシカゴに負けた翌日に辞任を決めたのも何かの運命だったのかも。

そしてスローンの右腕で他チームからコーチのオファーを受けても断り続け、長年二人三脚で頑張ってきたACのフィル・ジョンソンも一緒に勇退。
自分の中での最も偉大なPGはストックトンであり、最も偉大なHCはスローンです。

本当にお疲れさまでした。



~GACHA~

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dlivenet.blog76.fc2.com/tb.php/940-0461b615